初心者だけどバンドやりたいトップ

ライブで盛り上がる曲~その2

バンドのライブで盛り上がる曲を20曲紹介します。今回はお約束のコテコテな曲を多めにピックアップしてみました。


Get The Groly (ラフィン・ノーズ)
(参考:http://youtu.be/JPnm7fkjemw
“盛り上がる”というともう真っ先にコレが思い浮かびます。私たちが高校生くらいの頃の曲ですから、今時のヤングメェンはご存知でしょうか。でも、時代を超えて盛り上がるもんは盛り上がるんですってば。パンクバンドをやってる人は必ずカバーしてください。
ラフィン・ノーズ (バンドスコア)


バナナチップス(少年ナイフ)
(参考:http://youtu.be/aF5PuALlhUI
ガールズ・バンドはいいなあ。こんないい曲をカバーできるんですから!少年ナイフなんで、演奏は簡単です。ガールズ・バンドの人は全員、明日からレパートリーに加えてくださいね。


Detroit Rock City(Kiss)
(参考:http://youtu.be/K4-5OtBx6u8
これはコテコテすぎて、今となってはちょっと恥ずかしい気もしないでもないですけど、盛り上がりと恥のかき捨ては紙一重です。お約束の定番曲ですから、認知度は非常に高いです。
バンドスコア ベストオブキッス (バンド・スコア)


My Generation(The Who)
(参考:http://youtu.be/594WLzzb3JI
定番中の定番ですね。ぜひカバーしてください。老若男女にウケると思います。ベースの人はおいしいフレーズがありますよ。日頃脇役な人はここぞとばかりに目立ってください。
バンドスコア ザ・フー/ベスト[改訂版] (バンド・スコア)


とくするからだ(パフィー)
(参考:http://youtu.be/p_jXtxXQgIA
これもぜひガールズ・バンドにカバーしてもらいたいですねぇ。曲的には男が歌っても問題ありません。超ポップでロックな盛り上がり要素満載な曲です。
バンドスコア パフィー (バンド・スコア)


Psycho Therapy(The Ramones)
(参考:http://youtu.be/3VRiTUyQiQk
ものすごいカッコいい曲です。私の周囲では大変人気がある曲なので、何度もライブで演奏した事があります。参考のYoutubeはスタジオ版の音源ですが、ラモーンズはライブになるとテンポが1.5倍になります。我々もそのぐらいの猛スピードで演奏したいものですね。
バンドスコア ラモーンズ・ベスト (バンド・スコア)


No Matter What(Badfinger)
(参考:http://youtu.be/Xoke1wUwEXY
パンクっぽいのばかりというのもアレなんで、コレなんかどうでしょう。有名曲ですし印象的ですから、曲名でピンとこない人も曲を聴けば「ああ、これね」となるでしょう。とても素敵な曲です。きちんとコーラスも入れて演奏したいところです。


Surfin’ USA(The Beach Boys)
(参考:http://youtu.be/Grj7sjQ0_p4
コーラスが大変ですけど、この曲を知らない人はいないでしょう。バックコーラス部分は観客にも一緒に歌ってもらいましょう。「いっさいがっさいUSA」と言ってもらえばOKです。
バンドスコア ビーチボーイズベスト (バンド・スコア)


すべるバー(ゆらゆら帝国)
(参考:http://youtu.be/uQG0TLalrB0
これも曲自体に強力な”盛り上がり力”を含んでいます。ヘトヘトになるくらい出しきって演奏してください。


ステレオ全開(ジュディ・アンド・マリー)
(参考:http://youtu.be/TLn_zgR61mo
ハッキリ言って演奏は難しいです。全パートかなり達者な演奏が求められますけど、ガールズ・バンドがコレをバッチリカバーしてたらカッコいいだろうなぁと思います。ぜひ挑戦してもらいたいです。
バンドスコア JUDY AND MARY/The Great Escape (バンド・スコア)


I’ve Got a Feeling(The Beatles)
(参考:http://youtu.be/VpAxQsBPGos
これってそれほど演奏は難しくない割にそうは聞こえないんですよね。トリオバンドでもじゅうぶん演奏できます。さすがにビートルズですから有名な曲で、曲自体展開のある曲なので盛り上がりやすいですよ。
バンドスコア ビートルズ レットイットビー


Presence Of My Mind(Beyonds)
Youtubeにはありませんでした。音源は探してみてください。歌詞は英語なんですがビヨンズは日本のバンドで、いわゆるメロコアですね。超攻撃的な曲なんですけど、ちょっと泣きのメロディもあり、展開もありで盛り上がる曲です。


Rock Around The Clock(Bill Haley & His Comets)
(参考:http://youtu.be/-mZLpDuuf40
知らないという人もまずは聴いてみてください。そう、この曲です。知ってますよね。50年代という時代を考えればかなり先進的ですよねぇ。ギターの速弾きもありますし。


オレンヂジュース(ザ・ブーム)
(参考:http://youtu.be/MG2TQNrAI0E
ロックンロールだった頃のザ・ブームは個人的にとても好きです。この曲は実は演奏的にそんなに難しくないです。初心者バンドにもぜひ演奏してもらいたいです。ギターのリフが忙しいですが、コードをばらして弾いているだけなので挑戦してみてください。


Johnny B. Goode(Chuck Berry)
(参考:http://youtu.be/uGge4BHBYXA
ロックンロールのお約束ナンバーですね。それにしてもチャック・ベリーの曲は歌詞の分量が多いです。一生懸命覚えましょうね。演奏は簡単ですし、彼の曲は全部同じですからこれ1曲覚えれば全曲マスターしたも同然です。
バンドスコア チャックベリー ベスト(改訂版) ロックンロールの神様、名曲掲載


White Riot(The Clash)
(参考:http://youtu.be/I9eLeZS9OeY
これなんかは、曲自体がかなりの”盛り上がり力”を持ってますね。元気よく演奏しましょう。アナーキーが日本語でカバーしてましたね。そっちバージョンでやってみるのも面白いかも!?
ザ・クラッシュ・ベスト (バンド・スコア)


Suffragette city(David Bowie)
(参考:http://youtu.be/zLnPd7lzT4g
デヴィッド・ボウイの曲の中ではある種の異彩を放つ有名曲ですね。これは盛り上がりますねぇ。ぜひ演奏したいところです。ある程度豪華なサウンドが欲しいところですが、キーボードのいるバンドの人はぜひ挑戦してみてください。
バンドスコア デヴィッドボウイ/ジギースターダスト (バンド・スコア)


Welcome To The Jungle(Guns N’ Roses)
(参考:http://youtu.be/o1tj2zJ2Wvg
血沸き肉踊るとはこの事ですね。イントロを聴くだけで興奮が押さえられません。ガンズ・アンド・ローゼスの曲の中ではけっこう簡単な方ですから、ぜひカバーしてください。
バンドスコア ガンズ&ローゼズ / アペタイト・フォー・ディストラクション (バンド・スコア)


ヤ・バンバ(ザ・ハイロウズ)
(参考:http://youtu.be/M1sLexFODmU
10代とか、若いバンドに全力で演奏してもらいたい曲ですね。これはヤバい曲ですよー。盛り上がります。
バンドスコア ザ・ハイロウズ/ザ・ハイロウズ


Concrete jungle(The specials)
(参考:http://youtu.be/6OGFIugDX8Q
ドンドンドドドン・ドドドドンドドン!ですから、イントロからして盛り上がります。定番曲だと思ってましたけど、若者の間でのスペシャルズの認知度はどんなもんなんでしょうか。でも、いい曲は時代を超えるんです。スペシャルズは基本的に盛り上がる曲が多いですよ。


こうしてまとめて書いてみると、もう演奏したくてウズウズしてくるくらいです。ぜひ参考にして、自分のバンドにハマりそうな曲があったら取り入れてみてくださいね。




バンド初心者におすすめの曲~まとめページ
バンド初心者におすすめの曲
バンド初心者におすすめの曲・その2
初心者バンドにおすすめ、簡単な曲
ドラム初心者におすすめの曲
ライブで盛り上がる曲~その1

バンドに関するtips記事一覧
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種