初心者だけどバンドやりたいトップ

バンド初心者におすすめの曲・その2

バンド初心者におすすめの曲を11曲紹介します。

演奏が比較的簡単で、しかもいい曲を選びましたのでぜひレパートリーに加えて演奏してみてください。邦楽も洋楽もごった煮で紹介します。


Foxy Blue Love (THE YELLOW MONKEY)
そんなに古い曲という印象はないんですが、よくよく考えたら私がバンド初心者だった頃にコピーして演奏した事があるという事は20年以上前の曲なんですねぇ。イエローモンキーも難しい曲が多いんですが、この曲は割と演奏しやすいと思います。Aメロのところのドラムがちょっと大変かもしれませんけど、それ以外はノリでいけると思います。
バンドスコア ザイエローモンキー/ザナイトスネイルズアンドプラスチックブギー 夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー (BAND・SCORE)


Have You Ever Seen the Rain? (Creedence Clearwater Revival)
バンド名はC.C.R.と言った方が通りがよく、曲名は「雨を見たかい」と言った方が通りがいいですね。知らないという人もサビを聴けば「ああ、この曲ね」とわかるくらい有名な曲です。演奏的には特に難しいところはありませんからすぐできると思います。歌はけっこう大変ですけど、男の人が歌っても女の人が歌ってもハマると思います。
バンド・スコア C. C. R.・ベスト (バンド・スコア)


Radio (JUDY AND MARY)
JUDY AND MARYはものすごい演奏力のあるバンドですから、けっこう難しい曲が多いのですがこの曲は割と演奏しやすいと思います。コーラスもきれいですしぜひ挑戦してみてください。ギターとか、よく聴くとけっこう細かいフレーズを入れていたりして(この人は基本的にそうなんです)完全コピーは大変だと思うのである程度簡略化して演奏してもいいと思います。有名な曲ですから、盛り上がると思います。
バンドスコア JUDY AND MARY/The Great Escape (バンド・スコア)


Pump It Up (Elvis Costello)
最初から最後までほとんど同じようなプレイの繰り返しで、原曲にはオルガンが入っていますがなしでも大丈夫です。バックコーラスもハモりの必要もないし演奏的に難しい部分はないです。そして何よりも物凄いカッコいい曲ですから、ぜひ演奏してもたいたいです。オッ!なかなかいい選曲だな!と一目おかれるかも!?
バンドスコア エルヴィスコステロ ベストセレクション


C7 (GO!GO!7188)
ミドルテンポで演奏しやすいと思いますが、逆に言えばダラダラと演奏してしまわないよう注意ですね。速い曲じゃない分ひとつひとつの音をシッカリとガッと演奏する事が大切ですね。色々展開があって、ちょっとしたハモりのコーラスもあって演奏していて面白い曲だと思いますよ。GO!GO!7188自体がガールズバンドにはおすすめですね。
バンドピース419 C7/GO!GO!7188


The Loco-Motion (Grand Funk Railroad)
元々スタンダードとも言える有名曲でしたけど、スマップの携帯のコマーシャルソングでまたまた有名になりました。知らない人はいないと思います。知らないつもりでも聴けば「ああコレか」とわかります。ミドルテンポで演奏しやすいと思いますし、掛け合いコーラスも楽しいですね。きっと客席の人も一緒に歌ってくれますよ。
バンドスコア ベストオブ70年代ロック


Taxi Driver (Hanoi Rocks)
ほぼ3コードで展開し、演奏的に難しい部分はないです。一旦コピーしたら、後は色々自由に遊べる曲なのでギターやボーカルの人は特にどんどんアドリブを入れて楽しんじゃうといいと思います。この曲はそのままやっても面白くないです。
バンドスコア ハノイロックス ベストセレクション (バンド・スコア)


日曜日よりの使者 (THE HIGH-LOWS)
これもコマーシャルでかかってましたから有名な曲で、とても素敵な曲ですよね。ワーっと盛り上がる”全員コーラス”もあって、客席の人も自然と歌いたくなると思いますし、手拍子ももらえるんじゃないでしょうか。演奏自体は簡単ですし、とてもライブで盛り上がる曲だと思います。
バンドスコア 日曜日よりの使者/THE HIGH-LOWS(LBS632)[オンデマンド]


Get It On (T.Rex)
これも超有名な誰でも知っているロックのスタンダード曲です。割と演奏しやすいと思います。押さえる部分と盛り上げる部分のメリハリに注意して演奏しましょう。
バンドスコア T・レックス ベスト[リニューアル版] (バンド・スコア)


グライダー (The ピーズ)
演奏は忙しいとろこもなく、初心者バンドでもすぐにレパートリーに加えられると思います。そしてとても素敵な曲です。こういう曲をカバーしているバンドを見かけると、「おっ!なかなかいいところをやるなあ」と感心して嬉しくなります。ぜひ演奏してみてください。


New Rose (The Damned)
これなんかもパンクバンドやロックンロールバンドでは定番の曲ですね。実はダムドは忙しくて大変な曲が多いんですけど、この有名曲は比較的演奏しやすいと思いますよ。そしてきっと盛り上がる!大事なのは上手く演奏することよりもテンションですね。




関連記事:
バンド初心者におすすめの曲~まとめページ
バンド初心者におすすめの曲
バンド初心者におすすめの曲・その2
初心者バンドにおすすめ、簡単な曲
ドラム初心者におすすめの曲
ライブで盛り上がる曲~その1

バンドに関するtips記事一覧
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種