初心者だけどバンドやりたいトップ

ライブで盛り上がる曲~その1

ライブで盛り上がる曲を12曲紹介します。


曲そのものが盛り上がり力を持っている、バンドで演奏される意外性、よくは知らなくても誰でもメロディが記憶にある、という風に盛り上がる要因は色々です。

そして皆さんのバンドも色々な方向性があるでしょうから、今回はとにかく節操なく思いついたもの、私がいつかカバーしたいと思っているものなどどんどん取り上げてみます。


ちなみに私のバンドはオリジナルバンドなのですが、悲しいことにたまにカバー(コピー)をやるとそっちの方が盛り上がったりします(うぬぅ)。初めて観に来てくれた人にとっては、知ってる曲をやってくれた方が盛り上がりやすいというのは当然ですもんね。


Spider-Man (The Ramones)
(参考:http://youtu.be/i5P8lrgBtcU
参考URLのもの自体がカバーで、ラモーンズのスパイダーマンです。ハリウッド映画になってからさらに知名度が上がってこの曲を全く知らないという人はいないでしょう。演奏面もドラムの人の右手がしんどいくらいで簡単ですし、盛り上がり度も高いですからオススメですよー。


白い蝶のサンバ(森山加代子)
(参考:http://youtu.be/ApPHgdspRRU
これってけっこうカバーされてるんですね。でもロックバンドがライブで生演奏するという事に価値がありそうに感じます。ロック編成でもし私がカバーするとしたら、ギターにワウを噛ませて派手目にしますが、リズム隊にかなり達者なメンバーが必要でしょうね。


渚のシンドバット(ピンクレディー)
(参考:http://youtu.be/AmkO98VJUKk
これなんかは原曲自体がけっこうロックバンド系のサウンドなのでカバーしやすいですよね。そして曲が素晴らしい!ロック的な攻撃性と爽快感とポップさを存分に味わえます。かなり楽しくて展開も盛り上がる曲です。コーラスもバッチリ決めたいですね。


喝采(ちあきなおみ)
(参考:http://youtu.be/sZu-HhiETBs
歌謡曲ばっかりになってきましたけど、日本の歌謡曲には実際いい曲が多いんですって。実は私のバンドでカバーしたことがあります。サビのところはオーバードライブギターでヘヴィにアレンジしました。ウチのバンドはボーカルが男なのでキーも変えて演奏しました。


憎みきれないろくでなし(沢田研二)
(参考:http://youtu.be/pojy_AY2tHE
ジュリー自体がグラム・ロック畑みたいな人なので、ロックバンドでカバーするのもやりやすい…というかほぼコピーでもいいくらいですね。スリリングな展開が素晴らしい名曲ですね。しかしジュリーのボーカルの魅力がスゴイですから、しっかり歌いこなしたいところですね。


I Fought The Law (The Clash)
(参考:http://youtu.be/MBeT4ptY9sY
原曲はThe Cricketsですがクラッシュのものがポピュラーですね。けっこうカバーされる事が多くで、コマーシャルでも流れたりしていたので、曲名でピンと来ない人でもサビを聴けば多分「あ、この曲か」となると思います。客席の人も一緒に歌ってくれますよ。


Do You Remember Rock ‘N Roll Radio (The Ramones)
(参考:http://youtu.be/loFLdYM79gY
忘れちゃいけません。ライブで盛り上がる決定版みたいな曲ですね。思い起こせば今まで参加した色んなバンドで何度も演奏した経験があります。演奏が簡単なのもいいですし、大人数で演奏してもトリオくらいの少人数で演奏してもどちらでもいいですね。
バンドスコア ラモーンズ ベスト (バンド・スコア)


Wah Wah (George Harrison)
(参考:http://youtu.be/SM5Lc3VjJ74
それほど有名曲じゃありませんが、曲そのものの「盛り上がり成分」がスゴイですね。大人数での演奏に向いています。コーラスも大人数でWah Wahとやるととてもいい感じです。


ロックンロール県庁所在地(森高千里)
(参考:http://youtu.be/zLfZWlxwaAo
これなんかはガールズバンドの人には特に演奏してもらいたいですね。オススメです。逆に男が歌っちゃダメ(笑)。演奏も簡単ですから初心者バンドでもOKです。


I Feel The Earth Move (Carole King)
(参考:http://youtu.be/-JYkQo1Qxt0
渋い曲ですね。曲名を知らない人でも歌い出しで「あ、知ってる」となると思います。原曲はピアノ中心のアレンジですが、ギターバンド編成でもカッコよくできます。というのも、千葉のライブハウスで実にカッコ良くカバーしていたバンドを見ました。(対バンでしたけど、バンド名は忘れました)
ピアノ弾き語り キャロルキング/TAPESTRY つづれおり


夢先案内人(山口百恵)
(参考:http://youtu.be/Nq_bIiS6nmI
山口百恵という人はある世代より上の人々にとっては特別な存在のようですが、歌を聴くとその理由の一部がチラっと見えてくる気がします。魅力的な歌手ですよね。この曲はポップでバンドアレンジにも向いていてやりやすいと思います。男が歌ってもいい感じに仕上げる事ができるんじゃないでしょうか。


白いパラソル(松田聖子)
(参考:http://youtu.be/qQl37YUgAQE
松田聖子にもかなり有名な曲が多いですが、バンド演奏するにはこの曲を推奨します。すごいいい曲ですね。コード進行もキレイですし。ただし原曲がいかにもアイドルなアレンジなので、バンドでやるには大幅にアレンジした方がサマになるでしょうね。


キリがないでので今回はとりあえずこの辺で…。





バンド初心者におすすめの曲~まとめページ
バンド初心者におすすめの曲
バンド初心者におすすめの曲・その2
初心者バンドにおすすめ、簡単な曲
ドラム初心者におすすめの曲
ライブで盛り上がる曲~その2

バンドに関するtips記事一覧
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種