初心者だけどバンドやりたいトップ

メンバー間の連絡

今回はバンドメンバー間の連絡や音源のやりとりにネットを使うと便利ですよというお話です。若い人にとっては当たり前の事で、わざわざ私ごときオッサンが改めて言う必要もないかもしれませんね。

私が20代前半の頃までは、パソコンなんて仕事で使う人以外は誰も持っていませんでしたし、ましてやインターネットなんてものが一般化するとは夢にも思っていませんでした。連絡は電話か直接会って話すしかなかったですし、音源のやりとりはカセットテープを手渡し以外方法がありませんでした。

友人の結婚披露パーティーでのバンド演奏のサポートを本番前日に頼まれ、真夜中に原付でカセットをもらいに行ったなんていう今思い返しても笑ってしまうような体験もあります。


そんな事を考えると、本当に便利な時代になりました。

バンドメンバー間の連絡は、メーリングリストを使うか、mixiなどSNSのコミュニティで行うのが便利です。メーリングリストは言うに及ばず、SNSのコミュニティも参加者以外閲覧不可の掲示板も簡単に設置できますから、秘密事項があっても楽にやりとりできます。

参考:携帯もOKのメーリングリスト
http://www.ra9.jp/


音源のやりとりはYahooブリーフケース無料アップローダーを使えばOKです。音源ファイルなら大きくても1曲5MBもあればじゅうぶんですから。

参考:無料アップローダー
http://www.uploader.jp/

お金を使っていいという人は、レンタルサーバーを借りてファイル置き場にし、メンバー全員がFTPソフトを導入してファイルのやりとりをすれば、より楽です。

レンタルサーバーは月100円程度で借りられますが、無料で使えて大手で安心なYahooブリーフケースなどでじゅうぶんなのでわざわざこのために借りる事はあえてオススメしません。

参考:FTPソフト
http://www2.biglobe.ne.jp/sota/ffftp.html




「簡易譜面の作成」へ進む
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種