初心者だけどバンドやりたいトップ

初の共作曲

私のやっているバンドはギター兼ボーカルが2名(うち1名が私)、ベース、ドラム兼ボーカルの4人編成です。

曲は私ともう一人のギター氏が作っています。ギター氏はバンド歴30年の超ベテランで、私の曲など足元にも及ばないようなすごい曲が書ける人なんです。

ギター氏はいつもすごい曲ばかり書くのですが、私の書く「音楽理論無視、頭カラッポ」系の曲を聴いては「オレにはその発想は出てこない、そういう引き出しはない」と言ってくれます。それは小馬鹿にしてではなくて、良いこととして言ってくれているようです。(実は小馬鹿にされてたりして!)


普段は私とギター氏それぞれで曲を作ってバンドに持ってくるんですが、今回はちょっと違ったやり方をしています。ギター氏が作った曲に私が手を加えさせてもらうという格好です。

一応コード進行やメロディは一旦全部できており、アレンジもギター氏の頭の中にはあったそうなのですが、中間部分がどうも気に入らなく煮詰まってしまったのでそこだけ作って欲しいと頼まれたのです。

そこで、いつもの調子で頭カラッポでその部分を大胆に書き換えさせてもらいました。曲全体はブルージーな感じの軽快なロックなんですが、その頼まれた中間部分は学生時代にちょっとハマっていたスラッシュメタル風味にしちゃいました。


そしていいんだか悪いんだか自信がないままスタジオに持って行くと、想像よりもはるかにいい感じにハマりました。うまくいきました。ついでにアレンジも私の方で根底から代えさせてもらっちゃいました。

音楽的知識や才能はギター氏と私では、私が泥の方の雲泥の差なんですが、こういう無謀とも思えそうな提案を素直に受け入れてくれるのがギター氏のすごいところです。かくして、私ひとりでもギター氏ひとりでも絶対書けなかったであろう曲が産声を上げたのです。って大げさですね。




バンド日記の記事一覧
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種