初心者だけどバンドやりたいトップ

ZOOM R16 (MTR)を買いました

ZOOM R16というMTRを買いました。


バンドの新曲がどんどん貯まり、そろそろレコーディングをしたいと思っていたところだったのですが、今まで使っていたMTRが2チャンネルしか同時に録音できないタイプで、作業が大変なのでちょっと腰が重かったのです。そこで調べてみると、いい時代になったものです。8トラック同時録音できるMTRが3万円しないで買えるじゃありませんか。(実際は27,000円で買いました。)




まだ実際にレコーディングに使ったわけではありませんが、少しいじくってみました。操作性も上々で、レコーディングが楽しみです。ちょっと触ってみて感じた事にいくつか触れてみます。


【 良いと思ったところ 】
・直感的に操作できる。ただ多重録音するだけだったら説明書いらずの簡単さ。
・内蔵マイクがついているので、曲をバンドメンバーに伝える程度の弾き語りデモだったら本体オンリーで作れる
・エフェクトの種類がある程度揃っている。

ちなみに、単体でMTRとしても使えますし、PC用のオーディオインターフェースとしても使えます。私の感覚では、何でこんなに安いの?って感じです。




バンド日記の記事一覧
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種