初心者だけどバンドやりたいトップ

どんなバンドを組みたい?

バンドを組むためには主にメンバー募集をかけるメンバー募集に応募する既存バンドに加入する、といった方法が一般的です。

しかし募集するにせよ応募するにせよ、まずは自分のやりたいバンドの形、ジャンルなどをハッキリさせる事が第一歩です。


・自分のできるパート
・自分のやりたいパート
・やりたい音楽、好きな音楽(曲、アーティスト、オリジナルなど)
・コピー(カバー)バンド?オリジナルバンド?
・活動ペース(月に何度程度練習など)
・活動地域
・活動内容(プロになりたい、遊びでやりたい、アマだけど全力でなど)
・自分の演奏レベル

少なくともこの辺はハッキリしておきましょう。メンバー募集、応募は相手あってのことなので伝えるべき事は伝えておかないと向こうもどうしていいのかわからないでしょうから。


また、バンド活動にも色々な形がありますから自分の希望活動内容が一般的でない場合でも、いちいち尻込みしなくていいです。

例えば、バンドを組んだらライブをしなくてはいけないという事もないです。スタジオ内で音楽を作り込んで楽しむという形で長年活動しているバンドもいます。また、忙しくてあまりスタジオ練習の回数ができそうもないなんていう人もいるでしょうが、特に社会人バンドなら月1以下の練習ペースのバンドなんて珍しくもありません。

相手方とよくコミュニケーションを取って、全て自分の思う通りとは当然いきませんが、やってもいいなと思える相手を見つける事が大事です。そのために自分の事をハッキリ相手に伝える準備をしておくんです。


次の項でメンバー探しの具体的方法を説明します。




「メンバー募集をする」へ進む
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種