初心者だけどバンドやりたいトップ

ライブに必要な準備

バンドを組んでレパートリーを増え、ライブ出演もようやく決まったとしましょう。後は本番で思いっきり演奏するだけなのですが、備えあれば憂いなしと言います。ライブに向けて必要な準備事項を確認しておきます。


●曲順を決定する
セッティング表に書いて提出しなくてはいけない場合もありますが、そうでない場合でもキチンと曲順を決定しておきましょう。曲順は全体の構成をよく考えて作る事がポイントです。最初に向いている曲、最後に向いている曲、曲と曲のつながりなど、こうだ!という決まりごとはありませんが、自分たちなりによく考えて構成してみましょう。その作業自体も楽しいものです。ライブが近づいてきたら、決めた曲順通りに演奏してみてちゃんと時間内に収まるかどうか確認するとともに、流れを掴んでおくと良いです。ちなみに、本番通りの流れでやってみる通し稽古の事を「ゲネプロ」と言います。

また、曲順を決める際にMCをどこに挟むかも決めておくとよいです。別のページで触れていますが、ライブMCは行き当たりばったりでやると地獄を見るハメになりますから(笑)。

関連記事:ライブMC


●使用機材を確認する
ライブハウスの方で、使用したい機材を前もって聞いてくる場合がありますが、そうでない場合でもライブハウスに備え付けの機材の中で使いたいものを前もって確認しておくと良いです。置いてある機材はライブハウスに聞けば教えてくれますし、ホームページを見れば大抵載っています。特にアンプは、ライブで使う機種と同じものを置いているスタジオで前もって音作りの練習をしておくと当日とまどわずに済みます。


●集客を頑張る
とにかくせっかくライブをやるんですから、お客さんをたくさん呼びましょう。盛況な方が楽しいのはもちろんの事ですが、ある程度の観客動員を稼ぐとライブハウス側も喜びます。そうなると、ライブハウス側から出演オファーが来る場合もあります。その場合、レギュラー扱いで少しノルマが安くなったりする場合もあります。


関連記事:
ライブの一日の流れ
初心者バンドが知らないライブの準備・トラブル対策
ライブに関するよくある質問・疑問




バンドに関するtips記事一覧
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種