初心者だけどバンドやりたいトップ

初心者バンドにおすすめ、簡単な曲・その3

初心者バンドでも演奏できそうな曲を14曲紹介します。ライブで盛り上がる曲ばかりですよ。簡単で盛り上がる曲といってもバンドによって向いている曲、向いていない曲色々でしょうから、とにかくたくさん紹介していこうと思います。


Draw The Line(Aerosmith)
参考:http://youtu.be/nmF7n6KUfto
超簡単…というほどではありませんが、エアロスミスの曲としてはかなりやりやすい方だと思います。私も19歳くらいの時に演奏した事があります。人生初のスライド・ギターを体験しました。ちなみにスライド・ギターのパードはオープンAのチューニングです(2,3,4弦を1音上げる)。オープンチューニングだけに、言い方は悪いですけどテキトーに弾いてればどうにかなるという部分もあるんですよ。ちなみにこの曲のイントロを聴くと「カエルの歌が~(てろりろー)聞こえてくるよ~(てろりろー)」という歌詞が頭に浮かびます。失礼しました。
バンドスコア ベスト・オブ・エアロスミス[改訂版] (バンド・スコア)


Young Lust(Aerosmith)
参考:http://youtu.be/rkr040eHti4
もう1曲エアロスミスで。これなんかはドーンとした始まりですからライブのオープニング向けですね。つかみ用というか。エアロスミスは基本的にファンキーなバンドなんでそういう曲が多くて難しいんですが、上のドロー・ザ・ラインにしてもこの曲にしても真っ直ぐ直球なロックンロールですからやりやすいんです。ただしボーカルは声のデカイ人がいいです。あんまりかぼそいスティーヴン・タイラーはちょっとせつないです。クチビルもあの感じで歌うといいです。


Can’t Buy Me Love(The Beatles)
参考:http://youtu.be/q8zx68HENIA
ビートルズはいいですねぇ。この曲はハネ気味のリズムですが、リズムギターが非常にいい感じでノリを作っています。リズム隊(ベース、ドラム)は気持ちではハネを意識しつつ、2拍目、4拍目をガッ・ガッとしっかり刻んでいくといいと思います。また間奏のリードギターは非常に完成されたフレーズなのでぜひコピーしてください。こういうソロのコピーを重ねると、憧れの(?)アドリブギターソロができるようになっちゃいますよ。
バンドスコア ベスト・オブ・ビートルズ 1962-1970 (バンド・スコア)


Remedy(Black Crowes)
参考:http://youtu.be/jZgJrHxWaIg
ブラック・クロウズはいい!もっと評価されるべきです。いや、評価はされていますけど。超かっこいい曲ですね。ファンキーなノリを出す事が肝要ですが、ゆっくり目のテンポの曲なのでじっくり練習すれば初心者バンドでもどうにかなると思います。全員で息を合わせて、力を合わせて頑張りましょう。バシっと決まるとこんなに気持ちのいい曲はありませんよ。
バンドスコア/ブラッククロウズ「サザンハーモニー」


Iron Man(Black Sabbath)
参考:http://youtu.be/9LjbMVXj0F8
ブラック・サバスは地味です。近頃のヤングメェンにはどう評価されているのかが気になるところです。でも、こういう曲ほどハマると気持ちいいんです。ぜひ演奏してこのグルーヴ感を味わってください。曲としてはロックの定番、スタンダートに入れてもいいくらい有名です。
バンド・スコア ブラック・サバス・ベスト【増補改訂版】 (バンド・スコア)


参考:So Far(Buckcherry)
http://youtu.be/TPzwibteLgo
バックチェリーはいい!(こればっか)いやいや、素晴らしいバンドです。カッコいい!ぜひコピーして演奏してください。これなんかもライブの1曲目にピッタリですね。イントロのギターリフからして超単純なのにすごいカッコいいです。この音はディストーションをかけちゃダメ!マーシャルとかチューブアンプの歪みがハマります。エフェクタを使うなら歪み系でもオーバードライブの方ですね。ちなみにバックチェリーのバンド名の由来は?…バックとチェリーの頭文字を逆にしてみてください。ホラね!
バンドスコア バックチェリー/フィフティーン (バンド・スコア)


Tommy Gun(The Clash)
参考:http://youtu.be/mh0orhvcxBY
パンクのスタンダードナンバーですけど、クラッシュって私の中ではパンクバンドという風に単純には分類できない独特な魅力があるんですよね。この曲はメロディーはシンプルですけど、けっこう展開があって楽しい曲です。
洋書バンド・スコア ザ・クラッシュベスト[改訂版]


L.A.Woman(The Doors)
参考:http://youtu.be/Xo6Es-itLg0
ついにきたー!ドアーズです。ハートに火をつけてなどはさすがに難しいと思うのでこの曲をやってみましょう。超シンプルなので演奏するだけだったら初心者でも簡単です。8分近くある長い曲ですから、フルに演奏する必要はないと思いますけど。基本となるバッキングと歌はきちんとして、ギターやキーボードで所々自由にソロを入れて遊ぶくらいの感じでいいと思いますよ。それからメドレーをやる時に間に挟むなんてのも面白いと思います。
バンドスコア/ドアーズベスト


キューティーハニー(GO!GO!7188)
参考:http://youtu.be/CATvbGfxF_w
有名な曲ですから、盛り上がるでしょうねぇ。うまいことロックバンド編成用にアレンジされています。ただ、気を付けないとバラバラになっちゃいがちなので、練習から息を合わせて演奏しましょうね。
スコアブック 虎の穴 GO!GO!7188


Maria(Green Day)
参考:http://youtu.be/5LQ55aq1iaE
こりゃ簡単ですね。ぜひレパートリーに加えてください。勢いでイケちゃいます。中間部のドラム(タッタカタッタカ…)がちょっと忙しそうですけど、見せ所ですから頑張ってください。
バンドスコア グリーン・デイ/インターナショナル・スーパーヒッツ! (バンド・スコア)


クラシック(ジュディ・アンド・マリー)
参考:http://youtu.be/zfQJIyVS1e8
ジュディ・アンド・マリーは難しいんですよねぇ。本当に演奏が達者なので。簡単というより簡略化して演奏しても割とゴマカシが効く曲の中でいい曲、盛り上がる曲、私の好きな曲、有名な曲という条件を満たすのがこの曲です。ギターがけっこう凝ってるんですが、初心者バンドで演奏する場合は忠実にやるよりもリズムの合わせる事を重視してコード弾きでいいからしっかり弾く事です。
バンドスコア JUDY AND MARY/The Great Escape (バンド・スコア)


Outsider(Ramones)
参考:http://youtu.be/5Qzd-Ko3Nqo
ラモーンズの曲の中では、毒気が少なくて爽やか(?)なニューヨーク・パンクです。演奏はもちろん簡単です。ドラムの人の右手がちょっと疲れそうですが。


Romaintist Taste(イエローモンキー)
“簡単”とは言えないかもですけど、イエモンの曲の中ではかなりやりやすい曲だと思いますよ。ノリが大切な曲ですから、全員でしっかり息を合わせていきましょう。ギターが全般的に実に過不足なくいいプレイをしています。しっかりとコピーすれば確実にギターの演奏スキルアップに繋がりますよ。それから歌の表現力が素晴らしいですね。心を込めて歌いましょうね。私も20歳くらいの時に演奏史たことがあります。すごく楽しく演奏できる曲です。
参考:http://youtu.be/G_vwmntG2uk
バンドスコア ザイエローモンキー/ザナイトスネイルズアンドプラスチックブギー 夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー (BAND・SCORE)


Custom(奥田民生)
参考:http://youtu.be/IlSGUnEXCMA
すごいいい曲ですねぇ。演奏自体は本当に簡単です。初心者バンドでもすぐにレパートリーに加えることができます。楽器の演奏よりも歌がキモですね。歌いあげる系です。思い切って世界に浸りきって歌うのがいいと思います。終盤の盛り上がりは鳥肌が立つほどです。
バンドスコア 奥田民生 NEW BEST (バンド・スコア)


どんどんレパートリーを増やしていくのが楽しいバンド活動のポイントです。曲が増えれば練習の楽しいですし、1曲1曲のリズム、フレーズ、その他もろもろを自分たちの引き出しに入れる事にも繋がりますから、色んな曲を楽しむことによってどんどんバンドが良くなっていくんです。




関連記事:
バンド初心者におすすめの曲~まとめページ

バンドに関するtips記事一覧
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種