初心者だけどバンドやりたいトップ

バンドで使える特殊楽器

ギター、ベース、ドラム、鍵盤楽器などの他にも、バンドで使える楽器の中にはユニークなものが色々あります。


割とポピュラーなのは打楽器系で、ボンゴコンガジャンベといったアフリカンパーカッションやパッと見木箱にしか見えないカホンなど。入手してマスターすれば、サポートメンバーとして引っ張りだこで楽しいかもしれませんね。実際、カホンを抱えて方々にライブに顔を出して叩いて来るという趣味を持った友人もいます。



演奏が超簡単で面白い音なのでおすすめなのがカズーです。金属パイプの上部に穴を開けてに薄紙を張っただけのものですが、口にくわえて「うー」と言うと「ブィー」ととても面白い音がします。値段も安いです。その辺の楽器店で1,000円しないくらいで買えます。

参考動画(別窓):
サンフランシスコ・ベイ・ブルース(エリック・クラプトン)
http://youtu.be/r3SovV95qAU

(カズーの音は1:30くらいから)


また、弦楽器ではインド楽器のシタールや日本の三味線をアンプにつないで使えるようにしてあるものが市販されています。マスターするのが大変そうですけど、目立つしとても面白いと思います。機会があればぜひチャレンジしてみてください。

エレキシタール




「ライブin自分ち」へ進む
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種