初心者だけどバンドやりたいトップ

初心者バンドにおすすめ、簡単な曲・その2

初心者におすすめで簡単、ライブで盛り上がりそうな曲を今回は7曲チョイスしてみました。どんどんレパートリーを増やしましょうね。


U&I(けいおん・アニメソング)
(参考:http://youtu.be/Eq2T31m32wQ
元気のいい曲なので10代とか若い人にはピッタリですね。ちょっと歳食ってる人がやると意外性があってインパクト大ですけど大惨事を招くリスクが(笑)。ストレートなポップロックなので特別難しい部分はありませんが、この曲はドラムがキモですね。疾走感、スピード感のあるノリを出さないといけませんよ。
TVアニメ「けいおん!!」オフィシャル バンドやろーよ!!~Let’s Music3~ 放課後ティータイム編(バンドスコア付)


Little Braver(Girls Dead Monster)[ガルデモ]
(参考:http://youtu.be/xzkYhlIp2Sw
これもアニソンのようですけど、ミドルテンポでポップな曲です。丁寧にコピーすれば初心者でも演奏できそうです。ギターの人は長めのソロがありますから、大変ですけど見せ場ですよ。けっこう完成されたフレーズなので頑張ってコピーしましょうね。
バンドスコア Angel Beats! Girls Dead Monster ベストスコア (BAND SCORE)


歩いていこう(JUN SKY WALKER(S))
(参考:http://youtu.be/TgVXcCIJLMg
懐かしすぎて目頭がどうかなってしまいそうですが、普遍的な盛り上がり要素を持った曲ですからジュンスカを知らない人でもこれを機会にぜひ演奏してもらいたいですね。ストレートでシンプルなビートロックです。コーラスも盛り上がり要素のひとつなので、できればメンバー全員でオウオ~とやりましょうね。
バンドスコア ジュンスカイウォーカーズ/歩いていこう


NO NEW YORK(BOOWY)[ボウイ]
(参考:http://youtu.be/i5f6WcBmcuA
私が中三くらいの頃に流行ってた曲ですからとても古いんですけど、当時私はビートルズを聴くのに忙しくてスルーしていました。さすがにこの有名曲は知っていましたけどね。バンドブーム真っ盛りの高校生の頃、どのバンドもこぞってこれをコピーしてましたね。要するにけっこう簡単なんです。さて、私がスルーしてたのは「邦楽なんて、フンッ!」っていう完全なる中二病に他ならず、今聴いてみると楽曲の完成度も高くていい曲ですね。ノリが良くて盛り上がる曲です。
バンドスコア BOOWY/SINGLES (バンド・スコア)


Rock And Roll Music(The Beatles)
(参考:http://youtu.be/decyOgkTC_E
元々チャック・ベリーの曲ですけど、バンドでコピーして楽しいのはビート感満点のビートルズのカバーバージョンです。演奏的にはハッキリ言って簡単、全く難しい部分がありません。ピアノが入っていますけど、なくてもOKです。しかし、間奏もなく分量の多い歌詞をずっと歌い続けますからボーカルはけっこう大変です。それなりの肺活量が要求されるかも!?
バンドスコア/ビートルズ「フォーセール」 (バンド・スコア)


Smells Like Teen Spirit(Nirvana)
(参考:http://youtu.be/hTWKbfoikeg
もはや伝説のニルヴァーナです。出てくるパーツが少ないので演奏するだけなら簡単です。気をつけたいのはサウンドメイクというか、各楽器の音色ですね。特にギターサウンドは音色の切り替えもありますけど歪みの深さに注意するといい感じになると思います。
バンドスコア ニルヴァーナ ネヴァーマインド


ハイファイ・ローファイ(スピッツ)
(参考:http://youtu.be/vzDA4RS3Pr4
いい曲ですねー。スピッツの曲で初心者バンドにいの一番におすすめしたい曲ですね。メリハリがあってノリも良く、演奏が楽しい曲でもあります。
バンドスコア スピッツ/ベストコレクション (BAND SCORE)


初心者バンドは難しい曲に挑戦してテクニック面を磨くのと同時に、簡単な敷居の低い曲をどんどんこなしてレパートリーを増やすという事を進めるのが良いです。どんどん曲を増やして演奏していくとバンドとしてのノリが出てきます。テクニックよりむしろこっちが大事ですよ。だって、一人で演奏するんじゃなくてあくまでバンドですからね。




関連記事:
バンド初心者におすすめの曲~まとめページ

バンドに関するtips記事一覧
サイトトップへ戻る


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

※スマホ閲覧の方は、一番下のモバイルテーマをタップするとPC/モバイル表示の切り替えができます。




・ メニュー ・
■サイトトップ
■管理者プロフィール
■お問い合わせ
■リンク
■バンド活動日記
■バンド用語辞典
■バンドお役立ち情報
■全記事一覧


・ コンテンツメニュー ・
▼まずは一人で演奏
好きな音楽をやってみたい!
この楽器をやりたい!
必要なものを揃える
ボーカルの人が用意するもの
ドラムの人が用意するもの
ベースの人が用意するもの
ギターの人が用意するもの
おすすめキーボード
バンドで使える特殊楽器
ライブin自分ち

▼バンドを組む方法
どんなバンドを組みたい?
メンバー募集をする
バンドがなかなか決まらない
メンバー探し(番外編)

▼バンド練習の進め方
貸しスタジオのシステム
貸しスタジオでの注意点
スタジオセッティング
いよいよバンド演奏!
楽曲のコピー
レパートリーを増やす
練習を充実させる
メンバー間の連絡
簡易譜面の作成

▼ライブに出る
ライブの一日の流れ
ブッキングライブ
企画ライブ
安くライブに出る方法
変わり種ライブ

▼自前レコーディング
自前でCDづくり
ドラムの録音
ベース、ギターなどの録音
ボーカルの録音
CDの完成!





8チャンネル同時録音、16トラック、PCのオーディオインターフェースとしても使えます。信じられないくらいの低価格です。


とにかく使いやすい!足を乗せるとスイッチON、離すとスイッチOFFの自動ON/OFF機能、音質調整も可能。光学式なのでノイズの心配もないワウペダルです。【 試聴 】


人気のレスポールタイプのエントリーモデル。

希望する職種